ピンクの口紅・ルージュでプロ級メイク

ピンク系は口紅・リップの人気No1!

ピンクの口紅・ルージュ

口紅というと、やっぱり今も昔もピンクが一番人気ですね。
赤い口紅はシーンを非常によく選ぶのに対し、ピンクという色は常にオールマイティーです。純粋な白と強烈な赤の中間という事で、無難性を一際好む日本人には何かと重宝なカラーなんでしょう。

 

特に日本人女性はピンクの口紅が好きだと言われていますし、日本人男性だって、ピンクのルージュには最も魅力を感じるそうです。とにかく可愛く見せるにもピンク、優しく見せるにもピンク、明るく見せるにもピンクと言ったところなのでしょう。

 

当然、ピンクの口紅は数え切れない位たくさん市販されています。しかし、よくよく見て見ると、ピンクと一口に言っても、ただ単に濃い薄いだけでなく、様々な特徴があります。ですから、ピンクの口紅が好きだと一口に言っても、個々の好む色合いは本当は随分違うものです。だからこそ、あんなに細かくカラー分類されているのです。

 

ブランドによっては、ピンク系の口紅だけで10種類以上だしているところも少なくないですからね。


口紅ランキングでもピンク系は上位に

口紅の売れ筋ランキングを見ていると、やはりピンク系がその大部分を占めています。最近は鮮やかなピンクの口紅より、やや地味なピンクが人気を博しているようです。特に注目すべきは、ヌーディーピンクと呼ばれるカラーでしょうか。確かに最近、ヌーディーピンクの口紅を塗っているモデルさんなんかをよく見かけます。

 

ヌーディーピンクというのは、果てしなく肌色に近いピンクの事。
口紅やネイルだけでなく、洋服にも用いられるカラー用語の一つで、ベージュやベージュピンクとでも言ったところでしょうか。だから、どちらかというと、華やかな雰囲気よりは落ち着いた雰囲気が出るという感じのカラーなんです。故に、ビジネスシーンでもプライベートでも比較的共用しやすい口紅の色と言えますね。

可愛さを強調したいなら「ラメ入りのピンクグロス」

口紅の中でもダントツ人気のピンク。可愛さを強調したいのなら、断然ラメ入りのピンクグロスでしょう。
しかも、可愛さが強調されるような華やかなピンク系の口紅でも、リップコンシーラーと組み合わせる事によって落ち着きを持たせる事も出来ます。これはちょっと意外に思われるかも知れませんが、コンシーラーを塗った上に塗ると、色が随分柔らかくなるんです。

 

さらに、ヌーディーピンクの口紅でこのテクニックを使うと、かなり大人の雰囲気を演出する事も可能になります。多分、この重ね塗りテクニックを使っているリップメイクは、テレビなどでも頻繁に見掛けられるのではないかと思いますよ。また、違う種類のピンク系口紅の重ね塗りも中々面白いリップメイクを仕上げてくれますね。

 

このような感じで、ピンクというのは最も無難な色だけに、様々な楽しみ方が出来ます。こうしたピンク系の口紅の活用法はコスメ関連のブログやサイトでたくさん紹介されていますから、そういう記事を見ながら、いろいろ試してみられてはいかがでしょうか。