ちょっとした改善で夫婦関係が良くなりラブラブな関係に戻った体験談

夫婦の食事のスピードの改善で妻も笑顔、夫婦は以前よりラブラブに

46歳男性、10歳年下の妻と結婚三年目、親との同居はなしで生活をしています。

私達夫婦の間で問題だったのは、食事速度と方法です。それまでの私は自分のペースで食事してましたが、妻のペースに合わせることで今まで見えてなかったものが見えるようになりました。

一般的に男性は食べるのが早く、女性は遅い傾向にあります。この差が私達夫婦には顕著に現れてました。

私は超早食い、成人男性の三倍の速度で食べます。妻はゆっくり食べますし、猫舌なので熱い料理は本当に時間かかります。どうしても食べ終わるのに時間差が生まれるんですよね。

時間差が出来ると、待つ側の私は妻の食事速度の遅さにイライラ、妻は私を待たせてはいけないと焦って食事となります。しかも私がイライラしてると妻は気を使って話しかけにきますが、話しかけにくるとさらに妻の食事速度はペースダウン。私からすると、「喋らなくていいからさっさと食べろよ・・」とさらにイライラ。ほんと悪循環でした。

これを解決し、お互い不満ないように食事出来るよう工夫しました。

例えば調味料を取ったり、ご飯をよそったり、お水の注ぎ足しといった行動をすべて私がします。お肉を焼く場合なら、私が肉を焼いて妻はただ食べるだけ。

こういう方法にすると、私は食事中に色々なことをするのでペースダウン、妻は食べることのみに専念出来るのでペースアップするんです。以前は恐ろしい程食事速度に差があったので、多少私の食事ペースをダウンしても妻との差は埋まりませんでした。

しかしこれだと、妻の食事ペースにあわせやすいんです。まあそれでも私の方がかなり早く食べ終わりますけどね。しかし私は色んな作業をすることで気を紛らわせられますし、妻も上げ膳据え膳のお姫さま状態で快適な食事をできます。

食事をしても、お互い機嫌を損ねるどころか妻は上機嫌になるほどに。

ニコニコ笑顔の妻を見てると私も気持ちいいですし、結果夫婦仲は以前よりラブラブとなったわけです。

食事速度の差って、遅い方からの改善はほぼ無理です。早い方の意識改革が必要なので難しいですが、してみるだけの価値はあるのでかんばってください。